PHPerKaigi 2019でコアスタッフをして音響・映像関連を頑張った #phperkaigi

みなさま、大変お待たせいたしました!PHPerKaigiのセッション動画が公開されました!

おー音が鮮明!映像見やすい!なんのセッションかわかりやすい!(自画自賛)

www.youtube.com

f:id:rela1470:20190410183843p:plain
スタッフ間でも評判でした!

そんな今回のセッション動画公開に至るまでですが、実はいろいろあったんですよね。
ということでPHPerKaigi 2019 コアスタッフ編です。

PHPerKaigiは個人的に初スポンサー、初スタッフをやったカンファレンスであり、非常に思い入れがあります。 rela1470.hatenablog.jp 昨年の当日スタッフをやらせていただいたご縁で、今年はコアスタッフにお誘いいただきました。

f:id:rela1470:20190331170939j:plain
大変だったけど楽しかったぞー

今年は音響・映像関連を担当していました。
もともと趣味で社内勉強会をYoutube配信していた経験があり、アマチュアではありますが多少知見があったため、立候補させていただきました。昨年はなかったポジションであり、@tomzohさんにも情熱を理解していただけて感謝でした!

f:id:rela1470:20190329105107j:plain
設営中の写真がほとんどないぞ!寂しい!

昨年の課題

昨年のセッション撮影では課題が何個かありました。

音声が聞き取りづらい

会場のココネリ由来なのですが、音声がラインで取れず*1、昨年はBluetoothのマイクで運用していました。しかし当日はテザリングの電波が多数飛び交い*2、それとぶつかって音声が途切れ途切れになってしまいました。

スライド映像が見づらい

こちらは努力目標だとは思うのですが、スライドを投影したものを撮影するよりかは、直接HDMIキャプチャしたものを撮りたいという気持ちでした。

ということで、音声第一、映像第二といった形で進めていきました。

編集コスト

セッション録画公開は手間が大きい割にそこまで見られないという現状があり、できるだけ人的コストを下げたいと思っていました。中でも撮影後の編集が一番の手間で、更にイベント終了後は燃え尽きており、モチベがなんとも上がりづらい...という現状があります。しかし、当日であれば*3スタッフの人手も多く、モチベはもちろん最高潮なため(笑)、当日できる範囲で完成形の出力まで持っていこうという方針で進めていきました。

機材選定

趣味半分なのもありますし、そこまで大きなカンファレンスではないため、LiveWedgeのようなプロユース製品というよりは、個人の責任でも手が届く範囲、という形で個人的に買い進めていました。

ベース基盤はOBS StudioをインストールしたノートPCです。

f:id:rela1470:20190410184321p:plain
OBSの画面。画像や動画、ブラウザ画面などを合成できます。
プラグインとして、後述するHDMIキャプチャ用のobs-lenkeng、幕間中1分ごとに表示を切り替えるためにAdvanced Scene Switcherを導入しています。
f:id:rela1470:20190410183445p:plain
OBSのシーンはこんな感じです。

動画素材

デザイン面は、株式会社chatbox様に頂いたベースデザインをもとに、奥さん(@suend02)に素材を作っていただきました。本当にありがとうございます!
無理を言ってスポンサー様の紹介動画まで作ってもらい、本当に感謝です。(お仕事募集中とのことです)

f:id:rela1470:20190410182459p:plain
シーン切り替えはアルファチャンネル付きのmov動画でした

音声素材

ナレーション収録はMVStudioさんに発注させていただきました。 www.memut.net

同料金でなんと声優さん6名まで対応しており、今回は男女1名ずつをお願いしました。 なんと台本をお渡しした次の日に納品されて、時間がない中だったので本当に助かりました!
f:id:rela1470:20190410182617p:plain
お仕事以外で初めて収録台本をつくりました

音声

音声は@H_Shinonomeさんに助言を頂き、途中でレンタルに方針を変えました。 今回使ったのはYAMAHAのMG16XU。USBインターフェイスがついており、今回の録画PCに直接デジタル入力することが出来ました。
ちなみに映像と音声は、必ずその場で合成するというのが一つの拘りになってます。別撮りするとアマチュアの力では絶対に音ズレしてしまうんですね!*4

業者さんは今回はAZAさんにお願いしました。PHPカンファレンスなどでも実績があると聞きまして、安心してお借りできました!

f:id:rela1470:20190329100957j:plain
音声ミキサ。「テンション上がりますね!!!!」って言ったら「いや、ガチすぎてちょっとひきました」と言われました。

1day5000円!安い! www.aza.co.jp

ケーブルも安い。すごい。 www.aza.co.jp

f:id:rela1470:20190409205846p:plain
音声は割とシンプルです。

映像

さて、肝心のHDMIキャプチャボードです。

もともと所持していたのは2万円ほどするもので、なかなか数を揃えづらい価格です。

しかも今年は2部屋あり、単純計算でもスライド映像と登壇者映像の合計4台、8万円が必要になります。流石に自腹では出せないな、買ってもらおうかな、でもメリットがそこまでな...と思っていたところ、クックパッドさんと@koba789さんの記事を拝見しました。

techlife.cookpad.com

diary.hatenablog.jp

要するに格安なHDMIキャプチャがあるぜ!って話なのです。LKV373というHDMI to LANの機械で、もともとはHDMIの延長を目的としたものです。 詳しくは上記ブログを参照して頂きたいのですが、要はその受信機側をソフトウェアで実装してしまえば、PCのLANポートが実質HDMIキャプチャとして使えるよね!というなんとも変態的な考えのプロダクトです。 jpg圧縮されて送信されるので、多少ロッシーな画質にはなってしまいますが、全然許せるレベル。

github.com ※このプロダクトはLKV373のV2.0系のみに対応しており、LKV373A or LKV373(V3.0)と呼ばれているものは互換性がありません。間違って買わないように注意!

この機材のメリットは、なんといっても価格で、なんと4,799円*5です。普通のHDMIキャプチャの値段の4分の1!4台買える!すごい!

ということで、気づいたら送信機4台、受信機2台の計6台を購入していました。*6

この機材の更に良いところは、もともとの目的としているHDMIの取り回しがもちろん解決するというところです。*7 通常だとHDMIの取り回しは10Mくらいが限界と言われており、プロユースだと光ファイバーを用いたケーブルだったり、SDI変換したりと工夫しています。LKV373はLANケーブルで取り回しができ、今回はcat6*8のLANケーブルで映像を取り回しました。 いやー何もかも解決するこのプロダクト、胸熱。大感謝です。

f:id:rela1470:20190409202945p:plain
当日の映像配線図。登壇者のPCをHDMIキャプチャして録画用に合成。その録画映像をスクリーンにも投影

f:id:rela1470:20190331102149j:plain
実は左に合成前のモニタ、右に合成後のモニタも配備してました

当日のトラブル

さて迎えた当日。大きなトラブルはなかったものの、細かいトラブルは発生しました。覚えてる範囲でメモ。

OBSのバージョンアップ

前日にOBSを誤ってバージョンアップしてしまったのですが、なんとブラウザ表示(後述するタイムスケジュール部分)に互換性がなくなっていました!

なんとかバージョンを戻すことに成功しましたがヒヤヒヤしました。

LKV373の安定性

個人的には及第点かな、と思います。ただ、3日間2部屋で運用しましたが、約10回程度、映像のちらつきが発生しました。また、2セッションほど色味がおかしい状態になりました*9。登壇者PCではなく、ビデオカメラに接続した側は安定していました。スライドページやデモ画面を表示すると同じ画面で再現性があるため、憶測ですがPC*10かjpg圧縮との相性が悪いのかな?と思いました。お金が許すのであれば、せめて登壇画面側だけでも既存のキャプチャボードを用意したほうがよかったかもしれません。

LKV373の相性

今回購入した4個のうち2個が上手くキャプチャ出来ず、当日にビデオカメラ側の運用を断念しました。ただこちらは事前の検証でも上手く動いていなかったので、速やかに代替機であるWebカメラに変更しました。同じ発売元(Amazonマーケットプレイス)で購入したし、正規の使い方(送信機、受信機のセット)なら普通に動くしなんなんだ!未だに原因わかってません。うーむ。

Webカメラ

予備機ということで、有線のUSBカメラ。5m延長しての接続だったのですが、なんと当日認識せず。(事前検証では動いたのに…) トラックAは予備の予備のアクションカム、トラックBは工夫で延長なしの場所に設置して、なんとか稼働しました。外部電源ありのUSBハブを用意すればよかった。無念。

音声

今回は音声ミキサですべて合成した後、録画PCと会場に出力する形を取ったのですが、会場の音声入力レベルを下げることが出来ず、レベル過多に。会場に合わせて音声ミキサ側のレベルを下げると、録画PC側のレベルが足りず…会場とのつなぎ込みはぶっつけ本番だったため、非常に苦労しました。なんとか良いバランスを見つけたのは、開場して30分後くらいのことでした笑

2019-04-17追記
f:id:rela1470:20190417165400p:plain www.soundhouse.co.jp

タイムスケジュール表示

タイムスケジュール部分はVue.jsでWebページとして実装しました。しかし、当日Wi-Fiが安定せず*11、表示が乱れること多数。オフラインでも動くように作ればよかった。画像さえクローリングしておけばあとはオフラインでも動いたのに。サボったのが悔やまれます。途中でスタッフ有志によるテザリングで運用しました笑

github.com ビルドすらしてないべた書きのVue。時間がない中の力技でしたがちゃんと動いたのでVue好き。

登壇者へのスライド仕様告知不足

スライドを4:3で作ってもらい、16:9の余った部分にタイトルや顔を映す、といったレイアウトにしましたが、手違いで登壇者の皆様への告知が遅くなってしまい、また、告知後のプッシュもしなかったので16:9で資料を作ってきてしまった方が少なからずいました。こちらはミキサの切り替えで対応できるように準備しておいたため、オペレータの操作ミス以外は大きな問題にはなりませんでしたが、やはり画面は小さくなってしまうため、4:3を徹底したかったですね。

マイク運用

PA担当をつくらなかったので、音量が人によって安定せず。後日編集時の調整にちょっと苦労しました。あと予算(と電波)の都合でワイヤレスマイクを用意しなかったため、質疑応答の音声が乗りませんでした。

録音が途切れる

音声ミキサから録画PCにUSB入力していましたが、途中で一度USBが抜けたようで、その後*12の録音が全く出来ていませんでした。これは予備でボイスレコーダーを用意しており、そちらからサルベージできました。予備大事。

録画ファイルが破損

8時間の録画ファイルをmkvで保存していましたが、一箇所録画ファイルが破損していました。幸いにも音声が1分ほど欠落していただけなので、こちらも予備のボイスレコーダーからサルベージしました。 オペレーションミスを防ぐために一度も録画を止めないフローにしていましたが、どこかタイミングをみて中断したほうがよかったかも。

運用マニュアル

前日ギリギリまで構築をしていたため、マニュアルを作ることができませんでした。当日スタッフのみなさまご迷惑をおかけしました…

設営マニュアル

運用マニュアルがなければもちろん設営マニュアルもない状態で、設営を分業化できず。最初から最後まで自分ひとりで設営するしかありませんでした。*13後述するトラブルもあり、本当にドタバタでした。2部屋が時差スタートだったのが幸いで、なんとか間に合いました。

当日に荷物が紛失する

前日のヤマトさん最終締切ギリギリに集荷頂いたためかはわかりませんが、午前中指定だった荷物が調査中になり… 結局見つかって届いたのは14時。当日は16時開場だったので、気が気ではなかったです笑

f:id:rela1470:20190410174551p:plain
ヤ、ヤマトさーん!!!!

f:id:rela1470:20190331103759j:plain
Track Bはスクリーンが4:3だったため、力技で16:9をはみ出す運用に。筋肉!!!!って感じの解決案で割と好き。

今年の課題

  • 機材は当日動かなくなるものだと肝に銘じるべきだった
  • 会場へのつなぎ込み一発本番は止めておくべきだった(とはいえ現実的にはそうなると思う)
  • 登壇者へのスライド仕様をもっと告知するべきだった
  • タイムスケジュール表示をオフライン化すべきだった
  • PA担当をつけて音量を調節するべきだった
  • 質疑応答用のワイヤレスマイクを用意するべきだった
  • 設営マニュアル、運用マニュアルを用意するべきだった
  • 荷物発送は余裕を持って行うか、自分で持ち込むべきだった

ツール面でのフォロー

@tomzohが開発している、技術カンファレンス支援プラットフォームforteeの出来が(運営側にとっては)非常によく、助かりました!

f:id:rela1470:20190410181151p:plain
Youtubeの動画説明文をプロポーザルから自動入力する機能@fortee

謝辞

とはいえ、今年のセッション録画はとても見やすく出来たと自負しております!
このような趣味丸出しの構成にチャレンジさせてくださった@tomzohさん、大量の動画チェックや、これ以外の仕事が全く出来ず、ご迷惑をおかけしたスタッフの皆様、そして無理なスケジュールで素材作成してくれた@suend02さん、本当にありがとうございました!

f:id:rela1470:20190331213848j:plain
懇親会中も撤収作業を行っていたため、PHPost Partyでやっと終わった感が出ましたw

いやー、終わった!つかれた!がんばった!

f:id:rela1470:20190410183948p:plain
自分の動画編集は罰ゲームだと思った

Photo by PHPerKaigi (CC-BY-NC 4.0)

追伸

現在転職活動中です!良いお話あればぜひ!!!!

*1:ホール分割使用の場合、操作卓がある部屋しかラインが取れない。しかもノイズが多い。

*2:会場のWi-Fiが安定しないため

*3:余裕があるとまでは言えないものの

*4:時計合わせやらフレームレートやら。29.97とか30とかよくわからん

*5:2019/04/10現在

*6:普通にキャプチャボードもう一個買えたじゃんというツッコミは受け付けておりません

*7:そのための機材ですからね!

*8:念の為。cat5eでもOKです

*9:変換アダプタのせいという説もある

*10:今回は Mac Book Pro mid 2011

*11:@H_Shinonome が頑張っていましたが、DNSTTLが上書きされるなど、なかなか面白い構成の会場回線だった

*12:具体的に言うと徳丸さんのセッションから後

*13:音声はあまり知見がなく@H_Shinonome さん、@Not_Aragakiさん に手伝って頂きました! ありがとうございました!

PHPerKaigi 2019に255 octetのドメインの話で登壇した #phperkaigi

PHPerKaigiに登壇&コアスタッフとして参加してきました!こっちの記事では登壇にフォーカスした内容をば。

PHPerKaigiは1年ぶり2度めの参加になります。
rela1470.hatenablog.jp 昨年はお金で買ったランチセッションの枠で登壇しましたが、今年は15分枠が新たに出来て応募しやすく、CfPが通ったので純粋なスピーカーとして登壇できました。僕みたいなネタ枠は30分は辛いですからね!笑

参加者として

ほぼすべてのイベントに参加させていただきました。

f:id:rela1470:20190329201153j:plain
PHPre Partyでテキーラを飲む長谷川委員長

特に2日目のPHPer茶会が個人的によく刺さりました。
初対面ぼっち対策を(ほぼ)ノンアルで、ここまで上手く回せたのはすごいと思いました。
テーマIRTやボードゲームなどなど。よく考えられているなと。

f:id:rela1470:20190330185011j:plain
普段じつはPHP関係ないお仕事をしているIRTテーブル

f:id:rela1470:20190329171505j:plain
PRECSさんのnu boardには痺れました...

トークはコアスタッフ業で残念ながらきちんと聴講出来なかったのですが、皆様の反響を見る限り、とても素晴らしい発表ばかりだったのではと思います!

登壇者として

f:id:rela1470:20190331102406j:plain
3日目朝イチ!
PHPの話ではなくドメインの話をしてきました。

もともとは昨年の主催していた勉強会で発表した内容でしたが、今回SSL化に成功するまでを大幅に加筆して発表しました。
fortee.jp

当日は朝イチ、しかもPHPに全く関係ないお話ということで、正直そこまで沢山の方にはご参加いただけなかった*1のですが、 動画(後日公開されるであろう)(自分が編集している)を見ていただければ分かる通り、大盛り上がりでした! *2
わざわざ足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!

f:id:rela1470:20190331103030j:plain
謎のポーズ。あとで録画を確認しましたが、ここまで動き回るスピーカーは僕だけでした。恥ずかしい。

ということで以下資料です。

speakerdeck.com

そして以下実際のドメインです。 https://workworkworkworkworkwork.workworkworkworkworkworkworkworkworkwork.workworkworkworkworkworkworkworkworkworkworkworkworkworkwork.workworkworkworkworkworkworkworkworkworkworkworkworkworkwork.workworkworkworkworkworkworkworkworkworkworkworkworkworkwork.work/

今回調べてわかったこと

ドメインは253文字(255 octet)まで

仕様は255文字ではなく255 octetなので、文字に変換すると253文字までとなります。

メールアドレスは254文字(256 octet)まで

アットマークを含む仕様なので、253文字のドメイン+アットマークだと実質使えないです。

64文字以上のドメインはCNをどうにかしない限りLet’s Encrypt以外の証明書が発行できない

Common Nameが64文字までという縛りがあり、csr作成時にドメイン名=Common Nameの環境(通常はそうなっている)だと発行できません。

FirebaseやNetlifyなども64文字を超えるドメインは不都合がある

Firebaseは64文字以下しか登録できません。NetlifyはSSL化なしだと253文字までいけますが、SSL化は変わらず64文字までです。

64文字以上のドメインLet’s Encryptワイルドカード証明書が発行できない

230文字以上のドメインは通常の方法だとLet’s Encrypt証明書が発行できない

Let’s Encryptワイルドカード証明書と通常の証明書で制限が異なります。ワイルドカード証明書は一般に販売されている証明書と一緒で64文字。通常の証明書はLet's Encryptが優秀で230文字。

253文字のドメインは最上位ラベルを除いて230文字以下にし、Let’s Encrypt SAN+ワイルドカード証明書を活用すると証明書が発行できる!!!!!!!!!!

ということでこれが僕の見つけた唯一の解決法でした。他に良い方法が見つかった方は、ぜひご連絡いただきたく!!!!!!!!

なぜこんなことをしたの?

ドメインが1円だったからです。GMOインターネットさま本当にありがとうございます!お名前ドットコムの1円セールがなければ、このような知見も登壇も叶いませんでした!

謝辞

今回の資料をまとめるにあたって、Let's Encryptの開発者のみなさん、コミュニティの皆さんに大変お世話になりました。 本当にありがとうございます!
community.letsencrypt.org

cert-botの内部仕様に関しては_azさんに助言いただきました。_azさんのLet’s Debug非常に便利なのでおすすめです!

また、ConferenceではなくKaigiという場を作り上げてくださった長谷川さん、その他スタッフの皆様、本当にありがとうございます!このような変なトークも受け入れてくれるkaigiは他にはない雰囲気で、本当に貴重な場だなと。ブログを書いたので来年も開催してくださると思います。楽しみにしています!

あと完全に余談ですが、現在転職活動中です!良いお話あればぜひ!!!!

ということでコアスタッフ編に続く...

Photo by PHPerKaigi (CC-BY-NC 4.0)

*1:裏がてきめんさんのガッツリPHPトークということもあり

*2:質疑応答で沢山質問を頂けたので、Ask The Speakerが寂しかったのは内緒。

2018年振り返り

今年はアウトプットがほとんど出来ない年でした...
せめて年末だけでも。ということで振り返りのブログです。
今年は技術ネタ少なめ。

01月


元旦にはさわやか

まさかの杏果引退...

8年くらいは応援してたかな。ももクロの杏果引退ライブでした。

生まれて初めて、駅前でチケット譲ってください看板を出して募集した。

ライブが終わると同時に、サイトから杏果が消える。

nakameguro.phpを立ち上げる

去年に引き続き、外部発表やっていくぞーという気持ちが強かったものの、なかなか場が見つからず...
ないなら自分で作れと言われるのがこの業界。立ち上げました。
nakameguro.php - 中目黒・PHPを基軸にした地域コミュニティ

去年のまとめブログ通り、2ヶ月に1回くらいは開催したいなと思っていたのですが、のっぴきならない事情により(後述)なかなか開催できず。反省。

02月

Pricoさん退所

Pricoさんがインディーに戻る。でも前よりTwitter更新が多く、ライブもそれなりに継続してくれているので嬉しい限り。
Prico OFFICIAL WEBSITE

北海道旅行

奥さんの手術快気祝い代わりに北海道旅行。
道民あるあるなんだけど、意外とさっぽろ雪まつりに行ったことがなかったので良かった。

やはりじもとはごはんがうまい


子どもの頃にじいちゃんとやってたワカサギ釣り

旭山動物園にも久々に行ってきました。 旭山動物園 -Google Photos

03月

PHPerKaigi 2018 当日スタッフ参加

PHPerKaigi 2018
PHPerKaigi 2018で (登壇|ランチスポンサー|当日スタッフ)した - rela1470のブログ
社内初の、トップダウン提案ではないスポンサードになりました。

せっかくなので当日スタッフとしても参加しました。
これが技術カンファレンスのスタッフデビュー。
とても楽しかった。
よく考えたらお祭りごとに関しては、自分は子どもの頃から運営側だったわ...

皆様がいい意味で意識高い系なので、とてもいい刺激になりました。

04月

チェコから八木さんが脱退。会いに行けるときに行くべき。まじで。
Czecho No Republicから八木類が脱退、ワンマンツアーは延期(コメントあり) - 音楽ナタリー

05月

社内IoT

IoT熱がまた再熱した。

06月

担当プロダクトリリース

難産でした。クロスドメインとかPWAの知識があまりないもので...
今後の主流になるだろうし、改めて勉強しなきゃと思った。
ORATTA、『戦国アスカZERO』HTML5版をYahoo!モバゲーとORATTAでリリース...『機巧少女は傷つかない』コラボレーションや各種記念キャンペーンを開催 | Social Game Info

あと奥さん実家の環境をリプレイスした。

07月

弊社、買収される

ORATTA、新代表取締役社長 就任のお知らせ。

弊社、買収されました。
いやー、本当にびっくりしました。
7月よりグリーグループになりました。

上場企業の子会社(正式には子会社の子会社なので孫会社になります)になるってのは、
社内にもインパクトが大きかったです。

7月から技術部サーバーサイドのマネージャー業と情シスに徹し、
ソースコードは全く書かない生活でした。
PCと社内ネットワークの差し替えが完了したので、来年からはもう少しエンジニアに戻れるはず。

08月

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018に参加

2年ぶり2度め。
台風と被り、1個前の飛行機までが全て運休になるというミラクル付き。無事飛んで良かった。
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO

このために借りたInsta360 Oneは、一瞬で自撮り棒が壊れた。

09月

北海道の地元は停電くらいでなんともなかったです。ご心配ありがとうございました。

builderscon 2018 当日スタッフ参加

builderscon tokyo 2018 | Sep 6-8, 2018 at Kyouseikan, Keio University

ということで3月にスタッフデビューをしてその気になったので、やっていきました。
さっきブログかきました...!
builderscon tokyo 2018の当日スタッフをやった - rela1470のブログ

10月

社内体制の変更に必死だった。その他の記憶がない...
Twitterを見ると奥さんの誕生日に頑張っていたりしたらしい

11月

引き続き社内体制変更に必死。
癒やしとしてdエンジョイパスに加入。
500円映画鑑賞券や500円温泉券など、意外と当たる。
来年も継続していきたい。

12月

PayPay祭り

MacBook ProiPad Proを購入。


ふるさと納税2人分で更にお金を使ったので、人生史上最大の出費の年だったかもしれない。

嫁が届く

パルフェのリマスターが発売(R-18注意)。
戯画ロイヤルスウィートコレクション official website

今年のアウトプット

うーん、今年は少ない。来年はがんばります。

来年の目標

  • アウトプットを増やす
  • コアスタッフを頑張る
  • PHPerKaigi 2019、builderscon 2019のコアスタッフに立候補した。頑張る。
  • ご懐妊を目指す

外部発表履歴_2018年

<< 2017年

2018年

01月26日

03月10日

06月26日

builderscon tokyo 2018の当日スタッフをやった

builderscon tokyo 2018 | Sep 6-8, 2018 at Kyouseikan, Keio University

Photo by builderscon tokyo 2018 Day 2(CC-BY-NC 4.0)

大変遅くなりましたが、builderscon tokyo 2018の当日スタッフをやってきました。
ブログが3ヶ月遅れですが、書き終わるまで勉強会は終わらない!!!!! 2018年中にかけたのでセーフだと個人的には思っている(あと3時間)。

2日間ともイベントホール(トラックE)の司会・タイムキーパー業をずっとやっていました。

f:id:rela1470:20180907115131j:plain
イベントホール最前列で頑張ってました。

聴講した中でも個人的に刺さったのが以下のセッション。
イノベーションを止めずに、端末管理と運用を行う方法 - builderscon tokyo 2018
ほぼ独学で頑張ってきた情シス業務が、方向性が間違っていなかったと確信できる発表でした。

副業でおにぎり買い係。

※三角形を2つ合わせても四角形になるので、決してハニカムではない

f:id:rela1470:20180907083451j:plain
1日目集合写真

f:id:rela1470:20180908083155j:plain
2日目集合写真。走ってギリギリセーフなシーン。

f:id:rela1470:20180908190038j:plain
終了後の集合写真。おつかれさまでした!

まとめ

いつもPHPの勉強会しか出入りしないので、なんでもありの勉強会は新鮮でとてもよかった。来年も関わっていきたいです。

PHPerKaigi 2018で (登壇|ランチスポンサー|当日スタッフ)した

PHPerKaigi 2018株式会社ORATTAとしてランチスポンサーで協賛いたしまして、
ランチセッション登壇と、更に当日スタッフとして参加させていただきました。
phperkaigi.jp

ランチセッション登壇

youtu.be

ランチセッション*1では

の3本立てでお送りしました。
あまり叩かれてなくて良かったです...
PHPerの懐の深さを実感しました😄

諸事情により前日まで資料作成に手が回らなかったこともあり、
他の登壇者の皆様と同じクオリティ・ボリュームにはどうしても至らず。反省です。

お弁当も早々に売り切れてしまい、ご迷惑をおかけしました!
反省会でも議題に上げたので、次年度は改善されるものと思います。

スポンサーとしてではなく、当日スタッフとして参加

今回スポンサーチケットを2枚頂いたのですが、
勉強のために社員をなるだけ多く連れて行きたかったので、
スポンサーチケットを他の社員に譲り、自分は当日スタッフとして参加しました。
labs.oratta.net

https://riinsworkspace.tumblr.com/post/171727424816/phperkaigi2018-行ってきました
riinsworkspace.tumblr.com
懇親会での様子やブログみると、とても為になったようで嬉しい!
りんちゃんに関しては表彰までされてた笑

スポンサーになった理由

トーク採択発表の際にTwitterが流れてきて、資料請求したんだったかな。

@tomzohさんのことはゲームボーイの人っていう認識(笑)で一方的に尊敬していたので、
その方がやるイベントなら、1回目でも成功するだろうと思ってました。

www.slideshare.net
labs.oratta.net

社長に提案する資料集めの時に、ボソっと呟いた内容に10分で対応頂いてびっくり。

1回目ということもあり、スポンサーが残ってたのも一因です。
去年のぺちこんもスポンサードしたかったんですが、稟議上げる前に売り切れてしまったので...

"スポンサードするならエンジニア1人見つけてこい"

"運良く登壇枠のあるランチスポンサーが空いていた"
ので、そのまま申し込ませて頂きました。

※(2018/03/27 現在まだPHPerKaigi 経由の採用がありません! ペイしてない! ↓からどうぞ)
recruit.oratta.net

後から思ったんですが、ランチスポンサーだけだとランチ以外の露出がないので、
シルバーらへんもスポンサードしておけばよかったかなと。
他のスポンサーの方々も複数契約していたようなので。

当日スタッフ

前述の理由から、無料参加狙いで当日スタッフになりました。
Track Aの司会や、趣味でTHETAタイムラプス撮ったりしてました。
www.youtube.com

実は技術イベントにスタッフとして参加するのが初だったので、
不安しかなかったのですが、コアスタッフの皆様が非常に場馴れしており、
当日トラブルもほとんど*2ありませんでした。
コアスタッフの皆様に大感謝です。

普通に参加するより何倍も楽しかったので、今後も積極的にスタッフやっていこうと思えました。

まとめ

スタッフとしてTrack Aに張り付いていたので、Track Bの様子はわからないのですが、
皆様の感想や反省会を思うに大成功だったのではないかと!

なにより雰囲気がとても心地よく、楽しく学ばせて頂きました。
懇親会などもすべて参加させて頂き、どの会でも非常に為になるお話を聞くことができました。

スポンサー枠で参加した弊社社員も絶賛してましたし、
採用もこのブログ読んだ方が応募してくれるはず。

※再掲
recruit.oratta.net

次回はコアスタッフとして、またスポンサーとしても参加したく思っております。

つきましては2018年スポンサーは2019年の優先申し込みをよろしくお願いいたします😘

*1:ランチセッションも録画公開されるとは思わなかった笑

*2:※自分がLTのおつまみ配りで酔って変なこと言いました...@tomzohさんに軽く怒られました。本当に申し訳ないです...

Kindle本をブクログに自動登録するをフォークした

tateren.hateblo.jp 上記記事でほぼ動くんだけど、ちょっといじったのでフォークして公開しておきます。

元記事との差分

「Google Drive上に直接作成する」の方法でGoogle Apps Scriptを作成する。
→「スプレッドシートから作成する」の方法でGoogle Apps Scriptを作成する。
シート名をlogにする wp.tech-style.info

ソースは以下から。