読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

既に削除したリモートブランチを一覧から削除したい

社内でちゃんとgitを使っていると、すごくbranchの増減があり、
fetchしたタイミングによってbranchの存在情報がバンバン入っていきます。

しかし、その開発branchが削除されても、

git branch -a

で削除されているはずのbranchが表示されてしまう場合があります。
これは.git/objectsフォルダにゴミオブジェクトが残っているからです。
実際はどこにもリンクしていないオブジェクトですので、まとめて削除してしまいましょう。

どこにもリンクしていないオブジェクトを全て削除する命令が「prune」です。
こんな風に使います。

git fetch --prune

pruneしても通常は全く問題がないはず(どこにもリンクしていないオブジェクトを消しているだけなので)ですので、自分ではfetchする際には必ずpruneオプションをつけています。

実際、自社の開発フェーズで問題が出たことは今のところありません。

git fetch -p

でもOK。